2019年4月21日日曜日

2019年4月20日(土)明治安田生命J1リーグ第8節 北海道コンサドーレ札幌vs横浜F・マリノス ~Homecoming Day~

0.スターティングメンバー

スターティングメンバー

 札幌(1-3-4-2-1):GKク ソンユン、DF進藤亮佑、キム ミンテ、福森晃斗、MFルーカス フェルナンデス、宮澤裕樹、深井一希、菅大輝、チャナティップ、アンデルソン ロペス、FW鈴木武蔵。サブメンバーはGK菅野孝憲、MF檀崎竜孔、白井康介、中野嘉大、早坂良太、FW岩崎悠人、藤村怜。故障者は復帰せず、メンバーは前節と全く同じだが、事前の予想通り、ボール非保持時に4-4-2で守る変則システム。
 横浜(1-4-1-2-3):GK飯倉大樹、DF松原健、チアゴ マルチンス、畠中槙之輔、広瀬陸斗、MF扇原貴宏、喜田拓也、天野純、FW仲川輝人、マルコス ジュニオール、三好康児。サブメンバーはGK杉本大地、DFドゥシャン、和田拓也、MF大津祐樹、山田康太、遠藤渓太、FW山谷侑士。”9番”の2人を欠く中で、前節結果を残したマルコス ジュニオールではなく三好をトップで起用。ただ、これは扇原と喜田を中盤で共存させる策を模索した結果の副産物なのかもしれない。
 その他プレビューはこちら

2019年4月19日金曜日

プレビュー:2019年4月20日(土)明治安田生命J1リーグ第8節 北海道コンサドーレ札幌vs横浜F・マリノス

1.予想スターティングメンバー

予想スターティングメンバー

・札幌:
 ×(欠場濃厚)…DF石川、MF駒井、MF中原 
 ▲(出場微妙)…MF小野、MF荒野、FWジェイ 
・横浜 
 ×(欠場濃厚)…GKパク イルギュ、DF高野、FW李、FWエジガル ジュニオ
  ▲(出場微妙)…なし


 札幌は4バックで予想フォーメーション図を示した。
 理由は3つあり、1つはこれまでのポステコグルーのマリノスとの対戦ではミシャは必ず4バック的な要素を取り入れている(後述)。今回も試合開始から4枚かはわからないが、90分の中で何らか仕掛けてくることが十分に考えられる。
 2つ目は、上記理由に加えて2019シーズンは4バック向きだと思われる選手が増えたため。具体的にはルーカス フェルナンデス。アンデルソン ロペスもそうだと言えるかもしれない。ただ、ルーカスは中野とどちらが起用されるか五分五分だろう。
 3つ目の理由は、素人が予想するなら多少大胆な予想にしたほうが楽しいからである。もっとも、4バックだろうと3バックだろうと攻守で形を変えることになるので、大した意味は持たない数字の羅列と言ってしまえばそれまでだが。

 メンバーに関しては、荒野とジェイの回復具合が注目される。前節を欠場した荒野は火曜日にイベント(トークショー)に出演していたが、その様子を見る限りは早期に復帰できそう。ジェイは「もうすぐ戻る」と自ら発信してから3週間目になる。

 マリノスは恐らく前節(H名古屋:1-1)と同じメンバー。前節は交代枠も1枠(81分に遠藤→扇原)しか使っていない。それでも総走行距離は120kmを超えている。

2019年4月14日日曜日

2019年4月13日(土)明治安田生命J1リーグ第7節 セレッソ大阪vs北海道コンサドーレ札幌 ~真面目さゆえの二正面作戦~

0.スターティングメンバー

スターティングメンバー

 札幌(1-3-4-2-1):GKク ソンユン、DF進藤亮佑、キム ミンテ、福森晃斗、MFルーカス フェルナンデス、宮澤裕樹、深井一希、菅大輝、チャナティップ、アンデルソン ロペス、FW鈴木武蔵。サブメンバーはGK菅野孝憲、MF檀崎竜孔、白井康介、中野嘉大、早坂良太、FW岩崎悠人、藤村怜。何人かの「リリースがない負傷者」のうち、石川はこの試合の前に右ハムストリング肉離れで離脱中と発表された。他にも「隠れ負傷者」がいる中で、檀崎をサブに入れざるを得ない状況。リーグ戦前節とルヴァンカップに先発した4人(宮澤、菅、武蔵、福森)も揃ってスタメン起用されている。
 セレッソ大阪(1-3-4-2-1)、GKキム ジンヒョン、DF片山瑛一、木本恭生、マテイ ヨニッチ、丸橋祐介、MF松田陸、レアンドロ デサバト 、ソウザ、柿谷曜一朗、清武弘嗣、FW都倉賢。サブメンバーはGK圍謙太朗、DF山下達也、舩木翔、MF藤田直之、水沼宏太、西川潤、高木俊幸。メンバーは予想通りだが、蓋を開けてみると3日前のルヴァンカップで採用された4バックをリーグ戦では初めてスタートから採用、清武と都倉が中央の4-4-1-1に近い形だった。
 その他プレビューはこちら

2019年4月12日金曜日

プレビュー:2019年4月13日(土)明治安田生命J1リーグ第7節 セレッソ大阪vs北海道コンサドーレ札幌

1.予想スターティングメンバー

予想スターティングメンバー
・札幌:
 ×(欠場濃厚)…駒井、中原
 ▲(出場微妙)…石川、小野、ジェイ
・セレッソ
 ×(欠場濃厚)…秋山
 ▲(出場微妙)…なし

 札幌はリーグ戦3連敗中。ミッドウィークのルヴァンカップでは宮澤、福森、武蔵、ルーカス、菅を起用し、湘南にホームで4-1と快勝したが、この結果を受けて不動のスタメンに採り入れるとしたら、宮澤の中盤起用(となるとCBはキム ミンテしかいない)はありうる。特別指定選手の金子も中盤で輝きを放ったが、いきなりスタメンはないだろう。右サイドは五分五分といった状況だが、セレッソ相手ならより攻撃的なルーカスの起用を予想する。
 セレッソは相手チームの特性も考慮してスタメンをアレンジする傾向にあるが、リーグ戦ここ3試合ほどはメンバーが固まってきている。開幕戦では右WBに左利きの船木を起用したが、このチャレンジングな試みは結局松田のWB起用への回帰で落ち着いた。一方、右CBには本来アウトサイドプレイヤーの片山が第3節から継続して起用されている。前線は恐らくこの3人で固定だが、柿谷と清武は相手によって左右を入れ替える。この試合は柿谷が右と予想する(理由は後述)。都倉はFWとして扱われている。

2019年4月11日木曜日

2019年4月10日(水)YBCルヴァンカップ グループステージ第3節 北海道コンサドーレ札幌vs湘南ベルマーレ ~身の丈に合ったサッカー~

0.スターティングメンバー

スターティングメンバー

 札幌(1-3-4-2-1):GK菅野孝憲、DF早坂良太、キムミンテ、福森晃斗、MFルーカス フェルナンデス、宮澤裕樹、金子拓郎、菅大輝、檀崎竜孔、岩崎悠人、FW鈴木武蔵。サブメンバーはGK阿波加俊太、DF濱大耀、中村桐耶、MF中野嘉大、高嶺朋樹、本間洋平、FW藤村怜。
 湘南(1-3-4-2-1):GK富居大樹、DF福島隼斗、秋野央樹、大野和成、MF古林将太、柴田壮介、齊藤未月、新井光、FW山口和樹、中川寛斗、大橋祐紀。サブメンバーはGK松原修平、DF小野田将人、MFレレウ、鈴木冬一、田中聡、FW鈴木国友、若月大和。

2019年4月9日火曜日

2019年4月6日(土)明治安田生命J1リーグ第6節 北海道コンサドーレ札幌vs大分トリニータ ~開始1分のインテンシティ~

0.スターティングメンバー

スターティングメンバー

 札幌(1-3-4-2-1):GKク ソンユン、DF進藤亮佑、宮澤裕樹、福森晃斗、MF中野嘉大、荒野拓馬、深井一希、菅大輝、チャナティップ、アンデルソン ロペス、FW鈴木武蔵。サブメンバーはGK菅野孝憲、DFキム ミンテ、MFルーカス フェルナンデス、檀崎竜孔、白井康介、早坂良太、FW岩崎悠人。ジェイの復帰は叶わず。他にも、檀崎がベンチ入りしている状況から察すると、リリースがあった駒井と中原以外にも負傷者が何人かいる状況が予想できる。
 大分(1-3-4-2-1):GK高木駿、DF岩田智輝、鈴木義宜、福森直也、MF松本怜、ティティパン、前田凌佑、星雄次、FW三平和司、小塚和季、藤本憲明。サブメンバーはGK小島亨介、DF三竿雄斗、MF丸谷拓也、高山薫、FW後藤優介、オナイウ阿道、伊藤涼太郎。右シャドーはこれまでに先発起用された3人から選ばれると思っていたが、”4人目”負傷から復帰した三平だった。他にも左WBは高山ではなく、前のシーズンのレギュラーだった星が初スタメンを飾っている。

2019年4月5日金曜日

プレビュー:2019年4月6日(土)明治安田生命J1リーグ第6節 北海道コンサドーレ札幌vs大分トリニータ

1.予想スターティングメンバー

予想スターティングメンバー

・札幌:
 ×(欠場濃厚)…駒井、中原
 ▲(出場微妙)…なし
・大分
 ×(欠場濃厚)…なし
 ▲(出場微妙)…刀根

 札幌はジェイが自身のSNSで復帰を示唆する投稿を行っており、恐らくメンバーに入るだろう。それでも前節名古屋に0-4と大敗を喫したものの、まだ序盤戦ということもあり、スタメンは変わらないと予想する。ありうるとしたら、ここ2試合沈黙のルーカスに変えて中野か白井の起用があるか。
 大分は右シャドー以外はメンバーが固定されている。その右シャドーは前節広島戦でフル出場したオナイウが再び起用されると予想する。また昨年7月の負傷による長期離脱の前は右DFのレギュラーだった刀根が全体練習に合流している。コンディションが整えば序列に影響を及ぼすだろうが、この試合は岩田の起用を予想する。