2019年3月18日月曜日

2019年3月17日(日)明治安田生命J1リーグ第4節 北海道コンサドーレ札幌vs鹿島アントラーズ ~2手先の準備~

0.スターティングメンバー

スターティングメンバー

 札幌(1-3-4-2-1):GKク ソンユン、DF進藤亮佑、宮澤裕樹、福森晃斗、MFルーカス フェルナンデス、荒野拓馬、深井一希、菅大輝、チャナティップ、アンデルソン ロペス、FW鈴木武蔵。サブメンバーはGK菅野孝憲、DF石川直樹、キム ミンテ、MF白井康介、中野嘉大、早坂良太、FW岩崎悠人。ルヴァンカップで負傷した中原、ジェイは予想通りメンバー外。
 鹿島(1-4-2-2-2):GKクォン スンテ、DF内田篤人、犬飼智也、町田浩樹、安西幸輝山本脩斗、MF永木亮太、レオ シルバ、レアンドロ、安部裕葵、FW土居聖真、伊藤翔。サブメンバーはGK曽ケ端準、DFチョン スンヒョン、MF平戸太貴、三竿健斗、遠藤康、FW金森健志、セルジーニョ。こちらもほぼ予想通りのメンバー。
 その他プレビューはこちら。

2019年3月16日土曜日

プレビュー:2019年3月17日(日)明治安田生命J1リーグ第4節 北海道コンサドーレ札幌vs鹿島アントラーズ

 最近は試合後にあーだこーだ書くレビュー記事は飽和状態というか、試合前に書くプレビュー記事にスポットが当たってきた模様。不定期になると思うが、今回初めてプレビューらしいプレビューを書くことを目的に投稿する。
 noteで書こうと思っていたが、こっちのブログでやれ、との意見が結構多かったので、初回はこちら。



2019年3月14日木曜日

2019年3月13日(水)YBCルヴァンカップ グループステージ第2節 北海道コンサドーレ札幌vsV・ファーレン長崎 ~懐かしい香り~

0.スターティングメンバー

スターティングメンバー

札幌(1-3-4-2-1):GK菅野孝憲、DF早坂良太、キムミンテ、石川直樹、MF中野嘉大、中原彰吾、小野伸二、白井康介、檀崎竜孔、岩崎悠人、FWジェイ。サブメンバーはGK阿波加俊太、DF濱大耀、中村桐耶、MFルーカス フェルナンデス、宮澤裕樹、FW菅大輝、藤村怜。
 長崎(1-4-4-2):GK富澤雅也、DF米田隼也、イ サンミン、鹿山拓真、香川勇気、MF大竹洋平、中村北斗、磯村亮太、吉岡雅和、FW畑潤基、名倉巧。サブメンバーはGK徳重健太、DFチェ キュベック、亀川諒史、MF新里涼、翁長聖、大本祐槻、FWハイロ モリージャス。

2019年3月11日月曜日

2019年3月9日(土)明治安田生命J1リーグ第3節 北海道コンサドーレ札幌vs清水エスパルス ~カルナヴァルにかき消されたゲームモデル~

0.プレビュー(スターティングメンバー)

スターティングメンバー

 札幌(1-3-4-2-1):GKク ソンユン、DF進藤亮佑、宮澤裕樹、福森晃斗、MFルーカス フェルナンデス、荒野拓馬、深井一希、菅大輝、チャナティップ、アンデルソン ロペス、FW鈴木武蔵。サブメンバーはGK菅野孝憲、DF石川直樹、キム ミンテ、MF白井康介、中野嘉大、FW岩崎悠人、ジェイ。システムについて詳細は後述。土曜日の第2節浦和戦から、水曜日のルヴァンカップでメンバーを全て入れ替え、リーグ戦のスタメン11人は先に札幌に戻っていたということでスタメンは容易に予想できた。サブは小野と早坂が外れ、ルヴァンカップで調子が良さそうだった白井と中野、いずれも攻撃的な選手が入った。
 清水(1-4-4-2):GK六反勇治、DF飯田貴敬、立田悠悟、ファン ソッコ、松原后、MFエウシーニョ、河井陽介、竹内涼、金子翔太、FW北川航也、中村慶太。サブメンバーは GK西部洋平、DF水谷拓磨、二見宏志、MF石毛秀樹、ヘナト アウグスト、FW鄭大世、滝裕太。開幕2試合は昨シーズンと異なり立田が中央を務める3バックの1-3-4-2-1で臨み、広島とガンバ相手に1分1敗。この試合は4バックに戻してきたが、エウシーニョはSBではなく一列前でスタート。どちらかというとシステムに影響を及ぼすのは、不整脈治療で離脱中のドウグラスの方かもしれない。

2019年3月7日木曜日

2019年3月6日(水)YBCルヴァンカップ グループステージ第1節 横浜F・マリノスvs北海道コンサドーレ札幌 ~制約下での布石~

0.プレビュー

スターティングメンバー

 札幌(1-3-4-2-1):GK菅野孝憲、DF早坂良太、キムミンテ、石川直樹、MF中野嘉大、中原彰吾、小野伸二、白井康介、岩崎悠人、檀崎竜孔、FWジェイ。サブメンバーはGK阿波加俊太、DF濱大耀、中村桐耶、FW藤村怜、大和蓮。
 横浜(1-4-1-2-3):GK朴一圭、DF山田康太、栗原勇蔵、ドゥシャン、ティーラトンMF扇原貴宏、大津祐樹、三好康児、FWイッペイ シノヅカ、遠藤渓太、李忠成。サブメンバーはGK杉本大地、DFチアゴ マルチンス、広瀬陸斗、MF喜田拓也、FWマルコス ジュニオール、仲川輝人、山谷侑士。三好はリーグ戦次節の川崎戦には契約条項により出場不可のため今週はカップ戦で使っているのだと思われる。
 レギュレーション等を考慮すると、ルヴァンカップのグループステージに100%ガチで臨むチームは基本的にない。札幌の場合はまず①リーグ戦ベンチメンバーのコンディション調整(小野や早坂がこの位置で先発することはリーグ戦ではない)、②18人枠に絡める選手の確認(特に中盤センター)、③特定選手の出場機会確保、等を念頭に置いたうえでこの試合に臨んでいると思われる。

2019年3月4日月曜日

2019年3月2日(土)明治安田生命J1リーグ第2節 浦和レッズvs北海道コンサドーレ札幌 ~ベストイレブンの証明~

0.プレビュー(スターティングメンバー)

スターティングメンバー

 札幌(1-3-4-1-2):GKク ソンユン、DF進藤亮佑、宮澤裕樹、福森晃斗、MFルーカス フェルナンデス、荒野拓馬、深井一希、菅大輝、チャナティップ、FWアンデルソン ロペス、鈴木武蔵。サブメンバーはGK菅野孝憲、DF石川直樹、キム ミンテ、MF早坂良太、小野伸二、FW岩崎悠人、ジェイ。発表されたメンバーの登録ポジション上はいつもの3-4-2-1に見えるが、これは”偽装”。チャナティップをトップ下に置く、ミシャ体制で初めての布陣で臨む。中野をキャンプ地・熊本に残し、早坂、石川、キム ミンテが並ぶベンチメンバーを見ると、終盤の守備固めを意識した戦いぶりを予想させる。

 浦和(1-3-1-4-2):GK西川周作、DF岩波拓也、マウリシオ、槙野智章、MFエヴェルトン、宇賀神友弥、長澤和輝、柏木陽介、山中亮輔、FW杉本健勇、興梠慎三。サブメンバーはGK福島春樹、DF鈴木大輔、森脇良太、MFマルティノス、汰木康也、柴戸海、FWアンドリュー ナバウト。天皇杯を制し、2/16のゼロックススーパーカップでシーズン開幕という最も短いオフシーズンを過ごしたチーム。ゼロックススーパーカップでは橋岡が右、宇賀神が左だったが、開幕節の仙台戦、この試合と続けて橋岡はスタメンを外れた。武藤と青木は昨シーズンからの故障の影響によりメンバー外。

2019年3月2日土曜日

2019年2月23日(土)明治安田生命J1リーグ第1節 湘南ベルマーレvs北海道コンサドーレ札幌 ~荒野のシーズンになるのか?~

0.プレビュー(スターティングメンバ―)

スターティングメンバー

 札幌(3-4-2-1):GKク ソンユン、DF進藤亮佑、宮澤裕樹、福森晃斗、MF早坂良太、荒野拓馬、深井一希、菅大輝、アンデルソン ロペス、チャナティップ、FWジェイ。サブメンバーはGK菅野孝憲、DFキム ミンテ、MF中野嘉大、小野伸二、ルーカス フェルナンデス、FW岩崎悠人、鈴木武蔵。駒井は試合直前にリリースがあったが、1月のバンコクユナイテッド戦で右膝半月板を損傷しており数か月の離脱が見込まれることとなった。荒野の開幕スタメンが濃厚だと盛んに報じているメディアがあったが、ここまでの重症だとは予想が難しかった。
 湘南(3-4-2-1):GK秋元陽太、DF山根視来、坂圭祐、大野和成、MF岡本拓也、松田天馬、齊藤末月、杉岡大暉、FW武富孝介、中川寛斗、山﨑凌吾。 サブメンバーはGK富居大樹、DFフレイレ、MF秋野央樹、古林将太、FW指宿洋史、野田隆之介、大橋祐紀。主力の引き抜きが相次いだ近年と比べると無風なストーブリーグだったと思われる。前のシーズンの主力では、梅﨑と菊地がメンバー外。